小樽にニシンがたくさんやってきた! のこと。



ボクはおたる運がっぱ。

小樽運河にすんでいるよ。



今日の新聞に載っていたんだ、

小樽の海に、ニシンがたくさんたくさんやってきているんだって!



ゆう福が言っていたよ

小樽はむかし、明治から大正にかけて

ニシン漁がとっても盛んだったんだって。

ニシンが群れになって押しよせてきて、

漁師のおじさんは大忙し。

浜ではおかあさんたちが山盛りに積んだニシンを

つぎつぎにさばいたり、干したり、油をしぼったり・・・

だから小樽周辺には、当時の漁師さんの御殿がたくさんのこっているんだよ。



ニシンのお父さんが出すたくさんの“たまごのもと”で

時には海が沖まで真っ白になったんだって。

これは『群来(くき)』と呼ばれる現象なんだけど

ニシンが昔ほど来なくなった今となっては

昔の繁栄を象徴する、幻の風景となってしまっていたんだ。



ところが21世紀の今、

小樽でふたたび『群来』が見られたんだよ。

ボクは新聞でしか見ていないけど

いっつもゆう福から聞かされていたから

その写真はボクをくぎづけにしたんだ。



小樽がいちばん元気だった時代

語り継がれる幻のけしきを

ボクはとっても見てみたいと思っていたんだよ!

スポンサーサイト



浮き玉と運がっぱ、のこと。



ボクはおたる運がっぱ。

小樽運河に住んでいるよ。



ボクは

浮き玉といっしょに波にゆられながら

小樽運河にやってきたんだよ。



うまれたのは「とおいくに」。



ゆらゆら ゆらゆら

ながい、ながい旅をして



ある日ながれついた小樽のマチが

ボクはいっぺんに気に入ったんだ。



海のあおと山のみどりのまんなかにある

ちいさいけれど温かい、北海道の港町・おたる。



それでボクは小樽運河に住むことにしたんだよ。



雪あかりの路終わる、のこと。





ボクはおたる運がっぱ。

小樽運河に住んでいるよ。



10日間の「小樽雪あかりの路」がおわったよ。



ことしの雪あかり開催期間中は

開催までは少雪で心配され

はじまってすぐに吹雪の荒れ模様。

そのあと春みたいに気温が高くなって雪がとけだし

後半には大雨でオブジェがこわれてしまい。。

それでも

ボランティアの方々は毎日毎日

小さいオブジェやスノーキャンドルにつくり直して

夜にはあたたかい「雪あかりの路」でおもてなしできるよう

努力されていたんだよ。

最終日の昨日は

また吹雪だったんだ。



真っ白な雪がたくさん降って

少し汚れてしまった雪をかくしてくれたかもしれないね。

最後には

「雪あかり」の景色がよみがえった感じもするかなぁ。



ボランティアの方々

実行委員会の方々

いろんな町でちいさな雪あかり会場をつくってくださった方々

ほんとうにごくろうさまでした。



それにしても今年のこの10日間は

めまぐるしくお天気が変わったなぁ。

でも無事におわってよかった、よかった。







手宮線会場と小樽運河会場、のこと。





ボクはおたる運がっぱ。

小樽運河に住んでいるよ。



昨日の夜はやまぴーと雪あかりの路を散策してきたよ。

そんなに寒くなくてよかったけど

雪だるまさんたちには暑すぎるみたいだな、

すこしダイエットしちゃったみたいになってる。。



10日間つづく雪あかりの路も

いよいよラストスパート。



それなのに今夜は雨の予報だ。



てるてる坊主をつくって、どうか最終日まで雨がふりませんよう

お祈りしようっと。





小樽雪あかりの路開催中、のこと。





ボクはおたる運がっぱ。

小樽運河に住んでいるよ。



先週からはじまった『小樽雪あかりの路2009』

小樽は先週末からすごい雪が降りつづいているんだ。。。



降りしきる雪のなかでもあたたかく。。

あれ、俳句みたいになっちゃったけど



上の写真は朝里川温泉会場。

こちらは雪あかりの原風景とも言える感じ。

川のせせらぎとろうそくの灯りがとてもすてきな会場だよ。

森の中の会場もあるんだって。











小樽雪あかりの路はじまる! のこと。



ボクはおたる運がっぱ。

小樽運河にすんでいるよ。



みてみて、ボクのすんでる小樽運河が

夜はこんなにキレイだよ!!

ほかにも旧手宮線や朝里(あさり)会場で

幻想的な景色がひろがっているよ。



おもてなしの街小樽に

どうぞみなさん来てみてくださいね。



“雪あかり運がっぱ”は雪あかりの路開催期間中限定で

小樽運河・中央橋ちかくの『運河プラザ』にて。

“雪あそび運がっぱ”は

堺町通り『オタルコヨリ』と、祝津展望所上ホテルノイシュロス小樽内『シュテルン』

にて絶賛販売中です!











冬のイベントついにはじまる!のこと。



ボクはおたる運がっぱ。

小樽運河にすんでいるよ。



札幌では今日から雪まつり、あしたからは小樽も雪あかりの路がはじまるよ。

準備をされた皆さん

これからボランティアで活躍される皆さん

ごくろうさまです。

どちらのイベントも成功をお祈りしています。



暖冬の影響で

雪が少なかったり、湿ってしまって扱いにくかったり

札幌も小樽も雪像作りが大変だったみたいだよ。

今日は朝から雪がちらちらしているけれど

気温がそれほど低くなくて

湿った雪になってるよ。



雪が降るとつるつる滑ったり、寒かったりして大変だけど

ボクはやっぱり冬にはフワフワで真っ白の雪がたくさん降ってほしいなぁ。

春はかならずくるんだから。



ところでワックスボウルを抱えたセピア色の運がっぱ。

なんかいい感じでしょ?





北海道の豆まき、のこと。



ボクはおたる運がっぱ。

小樽運河に住んでいるよ。



今日は節分だね。

豆まきをして、おうちから鬼さんをおいだす日だ。



北海道の豆まきは、ピーナッツらしいよ。

殻ごとまくんだ。



なんでかというと

後かたづけが楽だからみたい!

それに殻をむいて食べれば汚れてないっしょ☆

って、天狗やまぴーが言ってたよ。



食べることまで考慮した

便利な豆まきなんだね。



写真は雪うさぎさんのペア。

節分には関係ないけどね。雪あそび&雪あかり運がっぱとして

お店に並ぶ予定だよ。

 

プロフィール

otaruungappa8484

Author:otaruungappa8484
ガラスの浮き玉に乗って「とおいくに」から一人旅の途中、小樽運河に流れ着いた運がっぱ。 “まち”も“ひと”もほっこりあたたかい小樽がとっても大好きになって、小樽運河に住むことにしました。 お散歩が趣味だけどよく迷子にもなる、素直でやさしいかっぱの男の子です。好きな食べ物は、ウニ丼と道産アスパラ。かっぱだけど、きゅうりよりアスパラが大好きなのだそう。 天狗山の天狗やまぴーや、しゃちほこの帽子を被った子犬のシャチくらら、ウンチクふくろうのゆう福といった仲間達と仲良く小樽で暮らしています。 また名前に【運】がついているので、かなり縁起のいい運がっぱなのです !

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR